かゆいっ!をわかりやすく解説してくれる絵本「カユイカユイ」




絵本の情報

カユイカユイ

【著】毛利 子来

【絵】なかの ひろたか

【出版社】福音館書店

【ページ数】

あらすじ

身体の「カユイ」を教えてくれる絵本です。

 

「たかしくん」は、みんなと遊んでいると、急に身体がかゆくなりました。

お母さんに病院に連れられ、先生に診てもらうと「ジンマシンだ」と言われます。

 

次の日「かずこちゃん」に、ジンマシンを自慢します。

すると「私もいつも、かゆいの。」と言う、かずこちゃん。

 

たかしくんと同じ病院に、連れて行ってもらいます。

「こりゃあ、アトピーっていうやつかな。」

 

水疱瘡、アトピー、しらみ、様々な「かゆい」について、先生が分かりやすく解説してくれます。

感想

子供の頃は、かゆくなる病気にかかることも、多いような気がします。

大人になれば多少落ち着くのでしょうが、やはり、小さい子の「かゆい~」は、見ていてかわいそうです。

 

娘は、冬は乾燥でかゆくなり、夏は汗をかくとかゆくなり、特に就寝中はそれで起きてしまうことも多いです。

 

この絵本は、アトピー、じんましん、肌が弱くて、かゆくなりやすいお子様におすすめです。

とてもわかりやすく、なぜ自分の身体が「カユイ」のかを、理解できると思います。

 

私自身も、幼い頃「じんましん」で悩まされたので、わけもわからず、ただ「かゆい」ことの苦痛は、どれほどイライラして辛いのか、分かります。

こういう風に、分かりやすく解説してくれたら、気持ちが楽になっただろうなと思います。

安心できるだけでも、随分違うと思います。

 

カユイの種類、予防の仕方、治療法などを分かりやすく学び、うまく付き合う心の持ち方も伝える絵本です。

自分自身に経験がなく、お子様の「カユイ」をあまり理解できないお母さんにも読んでいただきたい絵本です。

>>こちらの絵本も人気です







シェア大歓迎です!


毎日の読み聞かせは、お母さんからの贈り物

絵本の読み聞かせをしてあげられる時期は、案外短い。最初からうまくいっていたわけではないけれど、毎日の読み聞かせは、間違いなく私達親子に、沢山のことをもたらしてくれています。そんな私達親子の「読み聞かせ」これまでと、これから。


世界でたったひとつの「オリジナル絵本」を贈ろう!

お誕生日や、出産祝い、結婚祝い、大事な人へのプレゼント選びに頭を悩ませたことはありませんか? 「何かサプライズしたいな~」というときにも最適!大切な人を主人公にできる、世界でたったひとつの「オリジナル絵本」が簡単に作れちゃいます!

ABOUTこの記事をかいた人

1児(女の子)の母。 毎日の読み聞かせは、愛情のシャワー。 ただただ絵本が好きで、毎日娘と楽しんでいます。 特におすすめの絵本を、このブログで紹介しています。 どなたかの、絵本選びの参考になりましたら幸いです。