0歳から楽しめる手のひらサイズのしかけ絵本「とびだす!うごく!どうぶつ」




絵本の情報

とびだす!うごく!どうぶつ!

【絵】わらべ きみか

【出版社】

【ページ数】16

どんな絵本?

ページを開くたび、色々な仕掛けが楽しませてくれる、手のひらサイズのしかけ絵本です。

 

パンダがくるくると回ったり、キリンが首をながーく伸ばしたり、かばが大きく口を開けたりと、様々な仕掛けで飽きることがありませんでした。

 

このシリーズは「とびだす!うごく!たべもの」も持っていますが、どちらも小さな頃の娘のお気に入りでした。

あまりにも娘が気に入り、何度も読んだり、自分でもページをめくって見ていたので、修繕を繰り返しながらでしたが、それでも大事にしていました。

 

手のひらサイズですので、手軽に読んであげることが出来、お出かけの時も活躍してくれました。

出産祝いや、プレゼントとしてもおすすめです。

こちらも見る→「わらべきみかのその他著書」

>>こちらの絵本も人気です

<関連図書>







シェア大歓迎です!


毎日の読み聞かせは、お母さんからの贈り物

絵本の読み聞かせをしてあげられる時期は、案外短い。最初からうまくいっていたわけではないけれど、毎日の読み聞かせは、間違いなく私達親子に、沢山のことをもたらしてくれています。そんな私達親子の「読み聞かせ」これまでと、これから。


ABOUTこの記事をかいた人

1児(女の子)の母。 毎日の読み聞かせは、愛情のシャワー。 ただただ絵本が好きで、毎日娘と楽しんでいます。 特におすすめの絵本を、このブログで紹介しています。 どなたかの、絵本選びの参考になりましたら幸いです。