兄弟、姉妹がいる長男、長女に読んであげたい絵本「ロージー、いえでをする」




絵本の情報

ロージー、いえでをする

【文】マリアン・マクドナルド

【絵】メリッサ・スイート

【訳】まつの まさこ

【出版社】冨山房

【ページ数】32

あらすじ

可愛いうさぎの女の子「ロージー」のお話しです。

 

ロージーは、ママと、おかしを作りたいと思いました。

 

けれど、ママは赤ちゃんの「ふとっちょマット」のお世話で大忙し。

 

「時間があったらね。でもマットが寝たら、休まなくちゃ。わたし、くたびれてるの」

 

でも、ふとっちょマットはなかなか眠りません。

 

そこでロージーは、お母さんを休ませてあげようと、マットを外へ連れ出します。

 

なのに、結果、怒られてしまいました。

「ママは、私がいなくても、困らないんだ」

 

ロージーは家出をします。

 

しかし、思い直して家へ帰ると、太っちょマットは寝ていて、ママがお菓子を焼くのを手伝ってほしいと、ロージーに頼みます・・・・・

感想

これは、お子様に兄弟姉妹がいる、いないに関わらず、どこの家庭にでもある、誰もが経験しているであろう、日常のささいな出来事を描いた絵本です。

 

ママは疲れているし、ずっと構ってはあげられない。

 

けれど、子供は、そんなのお構いなしです。

 

この絵本を読んだ次の日から、我が子が、私に何か頼み事をしてきた時「今忙しいね、ありがとね」と、言ってくれるようになりました。

 

子供なりに、何かを感じ取ってくれたのだなと、嬉しく思いました。

 

挿絵も可愛く、4歳の娘のお気に入りの絵本です。

 

「ロージーはがぬける」も素敵なお話です。

 

お誕生日などのプレゼントや入園祝いにもおすすめです。

お兄ちゃんお姉ちゃんになる子のための可愛い絵本「あなたってほんとにしあわせね!」

2017.06.13

>>こちらの絵本も人気です







シェア大歓迎です!


毎日の読み聞かせは、お母さんからの贈り物

絵本の読み聞かせをしてあげられる時期は、案外短い。最初からうまくいっていたわけではないけれど、毎日の読み聞かせは、間違いなく私達親子に、沢山のことをもたらしてくれています。そんな私達親子の「読み聞かせ」これまでと、これから。


世界でたったひとつの「オリジナル絵本」を贈ろう!

お誕生日や、出産祝い、結婚祝い、大事な人へのプレゼント選びに頭を悩ませたことはありませんか? 「何かサプライズしたいな~」というときにも最適!大切な人を主人公にできる、世界でたったひとつの「オリジナル絵本」が簡単に作れちゃいます!

ABOUTこの記事をかいた人

1児(女の子)の母。 毎日の読み聞かせは、愛情のシャワー。 ただただ絵本が好きで、毎日娘と楽しんでいます。 特におすすめの絵本を、このブログで紹介しています。 どなたかの、絵本選びの参考になりましたら幸いです。