”そのままのあなたが大好き”母の愛を伝える絵本「いいこってどんなこ?」




絵本の情報

いいこってどんなこ?

【著者】ジーン・モデシット

【絵】ロビン・スポワート

【出版社】冨山房

【ページ数】32

あらすじ

「ねえ、おかあさん、いいこって、どんなこ?」

「ぜったい なかないのが いいこなの?」

「いいこって つよいこのこと?」

「おこりんぼは いいこじゃ ないよね。」

「でも、ぼくが ばかなことばっかり してると、おかあさん いやに なっちゃうよね。」

 

バニーぼうやは、お母さんに一生懸命にたずねます。

そしてお母さんは、一つ一つの質問に、丁寧に、答えていきます。

 

お母さんは、大げさ過ぎるくらい、バニーぼうやが「そのままでも、どんなときも」大好きだと伝えます。

感想

まさに今、反抗期な4歳の娘。

でも、子供って、自分が「まずいな」という瞬間を、意外と理解しているものです。

私もそれが分かっているので、できるだけ穏やかに接しようと心がける毎日です。

 

バニーぼうやのように、親の顔色をうかがって、親の喜ぶ姿になろうとしている子供って、意外と多いのかもしれません。

最近、ちゃんと愛情を伝えてあげられていないな、怒ってばかりだな、というお母さんに、この絵本を通してでもいいので「どんなときも大好きなんだよ」と、お子様に伝えあげてほしいなと思います。

子供がお母さんの愛情を感じ、安心感を得られる絵本です。

>>こちらの絵本も人気です







シェア大歓迎です!


毎日の読み聞かせは、お母さんからの贈り物

絵本の読み聞かせをしてあげられる時期は、案外短い。最初からうまくいっていたわけではないけれど、毎日の読み聞かせは、間違いなく私達親子に、沢山のことをもたらしてくれています。そんな私達親子の「読み聞かせ」これまでと、これから。


世界でたったひとつの「オリジナル絵本」を贈ろう!

お誕生日や、出産祝い、結婚祝い、大事な人へのプレゼント選びに頭を悩ませたことはありませんか? 「何かサプライズしたいな~」というときにも最適!大切な人を主人公にできる、世界でたったひとつの「オリジナル絵本」が簡単に作れちゃいます!

ABOUTこの記事をかいた人

1児(女の子)の母。 毎日の読み聞かせは、愛情のシャワー。 ただただ絵本が好きで、毎日娘と楽しんでいます。 特におすすめの絵本を、このブログで紹介しています。 どなたかの、絵本選びの参考になりましたら幸いです。