”そのままのあなたが大好き”母の愛を伝える絵本「いいこってどんなこ?」

ジーン・モデシット 著/ロビン・スポワート 絵/冨山房/32ページ

「ねえ、おかあさん、いいこって、どんなこ?」

「ぜったい なかないのが いいこなの?」

「いいこって つよいこのこと?」

「おこりんぼは いいこじゃ ないよね。」

「でも、ぼくが ばかなことばっかり してると、おかあさん いやに なっちゃうよね。」

 

バニーぼうやは、お母さんに一生懸命にたずねます。

そしてお母さんは、一つ一つの質問に、丁寧に、答えていきます。

 

お母さんは、大げさ過ぎるくらい、バニーぼうやが「そのままでも、どんなときも」大好きだと伝えます。

 

まさに今、反抗期な4歳の娘。

でも、子供って、自分が「まずいな」という瞬間を、意外と理解しているものです。

私もそれが分かっているので、できるだけ穏やかに接しようと心がける毎日です。

 

バニーぼうやのように、親の顔色をうかがって、親の喜ぶ姿になろうとしている子供って、意外と多いのかもしれません。

最近、ちゃんと愛情を伝えてあげられていないな、怒ってばかりだな、というお母さんに、この絵本を通してでもいいので「どんなときも大好きなんだよ」と、お子様に伝えあげてほしいなと思います。

子供がお母さんの愛情を感じ、安心感を得られる絵本です。

>>こちらの絵本も人気です

 

 

 

<オリジナル絵本ギフト専門店>
世界でひとつしかないオリジナル絵本を作成します!