単純明快!幼児が素直に楽しめる絵本「ふしぎなキャンディーやさん」




絵本の情報

ふしぎなキャンディーやさん

【作・絵】みやにし たつや

【出版社】金の星社

あらすじ

ぶたくんが不思議なキャンディーを食べると、色々な姿に変身してしまうお話です。

 

ある日、ぶたくんは森の中でキャンディー屋さんを見つけます。

 

「このキャンディーは、なめると不思議なことが起こるんだよ。」

キャンディー屋のおじさんは、様々な色のキャンディーを、ぶたくんにすすめます。

 

色によって、効能は異なります。

ぶたくんは色々なキャンディーを試して、その数だけ「不思議な」体験をしていきます。

 

力持ちになれる、キャンディー。

ライオンの声が出せるキャンディー。

透明になれるキャンディー。

 

ぶたくんは、透明になれる「赤い」キャンディーを3つ買います。

すると、おじさんが白いキャンディーをひとつ、おまけしてくれました。

 

この後、ぶたくんの身に大変なことが起こります。

ぶたくんは、無事、事件を解決して、もとの姿に戻れるのでしょうか・・・

感想

この絵本の作者、みやにしたつやさんの絵は、カラフルで、どれもみているだけでも楽しくなる絵本です。

 

この「ふしぎなキャンディーやさん」は、大人にとっては単純なストーリーですが、子供は、大笑いしていました。

 

次のキャンディーをなめると、何がおこるのだろう?

なめおわっちゃったら、どうなるの?

子供は、楽しくて仕方がないといった様子でした。

 

後日、「幼稚園でも紙芝居で読んでくれたよ!」と娘が言っていました。

 

シリーズ化されています。

愉快な気持ちで読み進められる、おすすめの絵本です。

 

>>こちらの絵本も人気です

<関連図書>







シェア大歓迎です!


毎日の読み聞かせは、お母さんからの贈り物

絵本の読み聞かせをしてあげられる時期は、案外短い。最初からうまくいっていたわけではないけれど、毎日の読み聞かせは、間違いなく私達親子に、沢山のことをもたらしてくれています。そんな私達親子の「読み聞かせ」これまでと、これから。


世界でたったひとつの「オリジナル絵本」を贈ろう!

お誕生日や、出産祝い、結婚祝い、大事な人へのプレゼント選びに頭を悩ませたことはありませんか? 「何かサプライズしたいな~」というときにも最適!大切な人を主人公にできる、世界でたったひとつの「オリジナル絵本」が簡単に作れちゃいます!

ABOUTこの記事をかいた人

1児(女の子)の母。 毎日の読み聞かせは、愛情のシャワー。 ただただ絵本が好きで、毎日娘と楽しんでいます。 特におすすめの絵本を、このブログで紹介しています。 どなたかの、絵本選びの参考になりましたら幸いです。